秋田でヘルシーライフ
健康になれる食品や運動を紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入院することになったら その1
みなさん、こんばんは

前回は健康リスクについて書きました。
日頃の生活に注意しても、病気や怪我を完全に防止できないのが現状です。
場合によっては、入院せざるを得ないこともあります。

今回は、入院時の医療費について書きます。

入院するとお金がかかります。
例えば1ヵ月の間にかかった医療費が30万円ならば、30万円を医療機関の窓口で
支払わなければならないのか…というと、そうでもありません。ご安心下さい。
家計の負担を軽くするための高額療養費制度という制度があります。
健康保険限度額適用認定という手続きを行うことで、
窓口にて支払う医療費の負担を軽減できます。
そのためには、「健康保険限度額適用認定証」を入手する必要があります。

健康保険限度額適用認定の手続きの方法ですが…、
以下にまとめましたのでご覧下さい。


1.健康保険限度額適用認定申請書を入手する。

以下のページに、健康保険限度額適用認定証を入手するのに必要な書類があります。
ダウンロードしてお使い頂けます。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/migration/g2/cat230/20120328-092606.pdf
もしくは、最寄りの全国健康保険協会都道府県支部に電話等で依頼して、郵送して
頂くことも可能です。全国健康保険協会都道府県支部は各都道府県にあります。
以下のページにその一覧があります。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/g7/cat710/sb7130/sbb7131/1762-620


2.健康保険限度額適用認定申請書に必要事項を記入する。

以下のページに、記入例が記載されています。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/migration/g2/cat230/20120723-113750.pdf
これを参考にして必要事項を記入していきます。
記入欄の「12 療養予定期間」については、入院期間が分からない場合は、とりあえず12ヵ月分(→指定可能最長期間)を指定しましょう。
 例.平成25年10月から入院した場合は、平成25年10月~平成26年9月 となります。
この期間よりも早く退院することになっても問題ありません。また、期間終了後も入院する必要がある場合は、再度ここに記載した手続きを行えばよいです。


3.健康保険限度額適用認定申請書を、該当する全国健康保険協会都道府県支部に郵送する。

必要事項を記入した健康保険限度額適用認定申請書と療養される方の保険証のコピーを郵送します。郵送先となる全国健康保険協会都道府県支部は、保険証に記載されている機関となります。
Hokensho
この保険証を例にすると、郵送先は全国健康保険協会愛知支部です。


4.健康保険限度額適用認定証が届く。

3.の手続きの約1週間後に、全国健康保険協会都道府県支部から健康保険限度額適用認定証が届きます。葉書よりも少し小さいサイズです。
GenTeki



5.健康保険限度額適用認定証を医療機関の窓口に提出する。

4.の健康保険限度額適用認定証を、医療機関の窓口に提出します。


上記3~5の書類の流れは、以下のようになります。
GenTetuzuki



以上が健康保険限度額適用認定の手続きです。

2.に記載した「12 療養予定期間」の期間中は健康保険限度額が適用され、医療費の負担を軽減できます。また、健康保険限度額適用認定証を紛失した場合は、再度同様の手続きを行うことで入手できます。


1ヵ月に支払う医療費は、具体的にいくらか?」という箇所については、次回に紹介致します。


参考URL

全国健康保険協会ホームページ
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。