秋田でヘルシーライフ
健康になれる食品や運動を紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
運動不足による健康リスク
皆さん、おはようございます

私は日頃から運動するよう心がけていますが、
もし運動不足になったら、どのような健康リスクがあるのか
調べてみました。


1.肥満になりやすい。

摂取カロリーが消費カロリーを上回るとエネルギーが余り、その分が脂肪として
蓄積されます。
運動不足で筋肉が落ちると脂肪の燃焼量も低下し、痩せにくい体になります。
肥満になると心臓に負担がかかってしまい、様々な病気の原因になり得ます。


2.血液循環が悪くなる。

体内の脂肪や老廃物が排出されにくくなります。
高血圧や動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞、狭心症などの、
血管に関わる病気にかかるリスクが高くなります。


3.内臓機能が低下する。

内臓機能が低下すると、便秘や胃潰瘍、十二指腸潰瘍などになるリスクが高くなります。
また、骨ももろくなるため、骨粗しょう症にもなりやすくなります。


4.免疫力が低下する。

持久力、体力が衰えると、免疫力も低下します。
細菌やウイルスに対する抵抗力が低下し、病気にかかりやすくなります。


5.精神面への影響

脳の血流が悪くなるため、うつ病、認知症、ノイローゼ、自律神経失調症、
パニック障害にかかるリスクが高くなります。


6.その他

肩や腰のコリ、疲労蓄積、老化の進行にもつながります。


このように、少し調べただけでも肉体的・精神的に様々な悪影響を及ぼすことが
分かりました。
簡単なウォーキングやストレッチでも、これらのリスクを回避できます。

適度な運動を取り入れ、健康的な毎日を過ごしませんか。


参考URL

運動不足のまま不規則な生活を続けていると・・・
http://www.shabuhana.com/cont2/byouki.html

体への影響といっても個々によって様々
http://www.shabuhana.com/cont2/eikyou.html
 
スポンサーサイト

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

レシピ紹介 かぼちゃの煮物
皆さん、こんにちは

先日、かぼちゃの煮物を作りました。
そのレシピを紹介します。

材料
かぼちゃ   1/4個
<材料A>
 水     300cc
 砂糖    大さじ1杯
 醤油    大さじ2杯
 料理酒   大さじ1杯
 みりん   大さじ1杯
 だしの素  小さじ1.5杯

1.
かぼちゃの種を取り除きます。
Kabotya1.png

2.
調理前のかぼちゃは硬いので、電子レンジで加熱しておきます。
耐熱ボウルにかぼちゃと水少々を入れ、ラップを被せて加熱します。

3.
かぼちゃを電子レンジから取り出します。
写真のように、かぼちゃを加熱すると変色するので、その色を目安に加熱すると良いです。
Kabotya2.png

4.
かぼちゃを一口大の大きさにカットします。
(※ 火傷に注意)
Kabotya3.png

5.
鍋に<材料A>を入れてかき混ぜます。
その中に、切り分けたかぼちゃを入れます。
かぼちゃの皮を下にして置いて下さい。

6.
アルミホイルで落とし蓋を作り、かぼちゃの上に被せます。
落し蓋の中央には、穴を空けて下さい。
火をつけて、弱火で加熱していきます(約15分)。
↓ 落とし蓋の例 ↓
Otoshibuta.png

7.
灰汁が出てきたら取り除きます。
煮汁が少なくなったら、火を止めてそのまま置きます。
かぼちゃが残りの煮汁を吸収します。

8.
盛り付けて完成です。
KaboNimono.png


かぼちゃはビタミンA,C,Eなどのビタミンが豊富で、栄養価に優れています。
積極的に摂取していきたいですね


参考URL

かぼちゃの栄養価について
http://web116.net/yasai/04-kabotya.htm
 

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。