秋田でヘルシーライフ
健康になれる食品や運動を紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レシピ紹介 豚の角煮
皆さん、こんばんは

今年も残すところ、あとわずかです。
今年最後に、今晩作った豚の角煮のレシピを紹介します。

材料 (3人前)
豚ばら肉ブロック 450g
油        大さじ0.5杯
<材料A>
 水     200cc
 砂糖    大さじ1.5杯
 醤油    大さじ3杯
 だしの素  小さじ1杯
 みりん   大さじ1杯
 料理酒   大さじ1杯
 酢     大さじ0.5杯

1.
<材料A>をかき混ぜて、だし汁を作ります。
dasi_kakuni.jpg


2.
鍋に油を敷き、豚ばら肉ブロックを焼きます。
butabara.jpg

表面に軽くこげ目がつくまでが目安です。

3.
鍋に、1.のだし汁を入れます。
調理後の脂が気になるならば、これを入れる前にクッキングペーパー等で
余分な脂を吸い取りましょう。

4.
落とし蓋を被せて煮込みます。
だし汁の残りがわずかになるまでが目安です。
味がよく染み込むよう、時々肉の表と裏を返すと良いです。
otoshibuta.jpg

5.
切り分けて完成です。
盛り付けるときに、肉にだし汁の残りをかけると、より一層美味しく頂けます。
kakuni.jpg


煮込み時間に応じて、肉の柔らかさが決まります。
もし柔らかい角煮を作りたいならば、<材料A>の水の量を増やし、
煮込み時間が長くなるよう調整して下さい。

来年も、いい年でありますように
 
スポンサーサイト

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

レシピ紹介 だだみの天ぷら
皆さん、こんばんは

先日、だだみの天ぷらを作りました。
「だだみ」とは真鱈のオスからとった白子のことで、秋田ではこのように呼ばれています。
新鮮なものは、生でも食べられます。
冬だけにしか味わえない一品で、スーパーで購入したり、ここ秋田では飲み屋でオーダーできます。
dadami.jpg

そのレシピを紹介します。

材料 (2人前)
だだみ    150g
薄力粉    少々(だだみにまぶす際に使用)
<材料A>
 水     大さじ3.5杯
 薄力粉   大さじ3杯
 片栗粉   大さじ0.5杯
 塩     少々

1.
だだみを洗い、熱湯にさっと通します。
一口サイズに切り分け、薄力粉を薄くまぶします。

2.
<材料A>をかき混ぜて、天ぷらの衣のもとを作ります。
tempura.jpg


3.
1.で切り分けただだみを、2.で作った天ぷらの衣のもとにくぐらせます。

4.
揚げ油を約180℃に熱し、3.のだだみを揚げます。
fry.jpg


5.
盛り付けて完成です。
お好みで、塩や天つゆ等で召し上がります。
tempura2.jpg


皆様も、秋田の食をお試し下さい。


参考URL

だだみについて
http://www.norte.co.jp/sake/sakana/sd8.html
 
レシピ紹介 かぼちゃの煮物
皆さん、こんにちは

先日、かぼちゃの煮物を作りました。
そのレシピを紹介します。

材料
かぼちゃ   1/4個
<材料A>
 水     300cc
 砂糖    大さじ1杯
 醤油    大さじ2杯
 料理酒   大さじ1杯
 みりん   大さじ1杯
 だしの素  小さじ1.5杯

1.
かぼちゃの種を取り除きます。
Kabotya1.png

2.
調理前のかぼちゃは硬いので、電子レンジで加熱しておきます。
耐熱ボウルにかぼちゃと水少々を入れ、ラップを被せて加熱します。

3.
かぼちゃを電子レンジから取り出します。
写真のように、かぼちゃを加熱すると変色するので、その色を目安に加熱すると良いです。
Kabotya2.png

4.
かぼちゃを一口大の大きさにカットします。
(※ 火傷に注意)
Kabotya3.png

5.
鍋に<材料A>を入れてかき混ぜます。
その中に、切り分けたかぼちゃを入れます。
かぼちゃの皮を下にして置いて下さい。

6.
アルミホイルで落とし蓋を作り、かぼちゃの上に被せます。
落し蓋の中央には、穴を空けて下さい。
火をつけて、弱火で加熱していきます(約15分)。
↓ 落とし蓋の例 ↓
Otoshibuta.png

7.
灰汁が出てきたら取り除きます。
煮汁が少なくなったら、火を止めてそのまま置きます。
かぼちゃが残りの煮汁を吸収します。

8.
盛り付けて完成です。
KaboNimono.png


かぼちゃはビタミンA,C,Eなどのビタミンが豊富で、栄養価に優れています。
積極的に摂取していきたいですね


参考URL

かぼちゃの栄養価について
http://web116.net/yasai/04-kabotya.htm
 

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

レシピ紹介 ビビンバ
皆さん、こんばんは

先日にビビンバを作りましたので、そのレシピを紹介します。

材料
ご飯  1合
ごま油 小さじ1杯
卵   1個
※ ナムル等の各種具材の材料は、下記の各項目に記載しました。


1.
ご飯を炊いておきます。

2.
炊飯の合間に、ナムル等の各種具材を調理します。





☆ もやしナムル
材料
もやし 100g
塩   適量 (塩ゆで用)
<もやしナムルの調味料>
 塩        1つまみ
 すりごま     小さじ1杯
 鶏がらスープの素 小さじ1杯
 ごま油      小さじ0.5杯


1.
もやしを10~30秒くらい塩ゆでします。

2.
ゆでたもやしに、<もやしナムルの調味料>を和えます。
これで、もやしナムルは完成です。

Moyasi.png



☆ ほうれん草ナムル
材料
ほうれん草 4束
塩     適量 (塩ゆで用)
<ほうれん草ナムルの調味料>
 塩        1つまみ
 すりごま     小さじ1杯
 鶏がらスープの素 小さじ1杯
 ごま油      小さじ0.5杯


1.
ほうれん草を塩ゆでします。
ほうれん草の根元は硬いので、葉の部分を持ち、根元部分だけを10秒くらいゆでます。
その後、葉の部分も入れて20秒くらいゆでます。

2.
ゆでたほうれん草を水にさらします。

3.
2のほうれん草を5cmくらいの長さに切り分けます。

4.
3のほうれん草に、<ほうれん草ナムルの調味料>を和えます。
これで、ほうれん草ナムルは完成です。

Horenso.png



☆ 大根のナムル
材料
大根 200g
塩  2つまみ
<大根ナムルの調味料>
 すりごま     小さじ1杯
 鶏がらスープの素 小さじ1杯
 ごま油      小さじ0.5杯


1.
大根を千切りにします。

2.
千切り大根をボウルに移し、塩をふって10分くらい置きます。

3.
2の大根を絞り、水を抜きます。
このとき、見た目以上の水分が出てきます。

4.
3の大根に、<大根ナムルの調味料>を和えます。
これで、大根ナムルは完成です。

Daikon.png



☆ たけのこの炒め物
☆ ぜんまいの炒め物
材料
千切りたけのこの水煮 80g
ぜんまいの水煮    80g
<材料A>
 砂糖     小さじ0.5杯
 醤油     大さじ1杯
 ごま油    小さじ1杯
 コチュジャン 小さじ1杯
 にんにく   1片


1.
にんにくをすりおろし、<材料A>を混ぜます。

2.
千切りたけのこの水煮を軽く水洗いします。
必要に応じて、食べやすい長さに切り分けます。

3.
2のたけのこを、水気が少なくなるまで炒めます。

4.
3のたけのこに<材料A>の半分を加え、よく絡めてから火を止めます。
これで、たけのこの炒め物は完成です。

Takenoko.png

5.
ぜんまいの水煮を軽く水洗いします。
必要に応じて、食べやすい長さに切り分けます。

6.
5のぜんまいを、水気が少なくなるまで炒めます。

7.
6のぜんまいに<材料A>の残りを加え、よく絡めてから火を止めます。
これで、ぜんまいの炒め物は完成です。

Zenmai.png



☆ 牛カルビ焼き
材料
醤油ダレで味付けされた牛カルビ 100g


1.
牛カルビをフライパンで炒めます。
味付けされていない牛カルビを使う場合は、醤油や砂糖などを混合したタレを作り、
これに牛カルビを漬けておいてから炒めると良いです。

GyuKarubi.png



(★の続き)

3.
炊き上がったご飯をどんぶりに盛り、ごま油をかけます。

4.
ナムル等の各種具材を盛り付け、中央に卵を乗せると完成です。

Bibinba.png


野菜を摂取でき、肉も入っているので、食べ応えがあります。

大根のナムルを酢をベースとして作ると、さっぱりとした食感で楽しめそうですね。

皆さん、お試し下さい
 

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

レシピ紹介 じゅんさいのお吸い物
皆さん、こんばんは

先日購入したじゅんさいを使って、じゅんさいのお吸い物を作ってみました。

レシピを紹介します。

材料
じゅんさいの水煮 200g
<材料A>
 水    300cc
 砂糖   小さじ1杯
 醤油   大さじ1.5杯
 だしの素 小さじ1杯
 みりん  小さじ1杯
 料理酒  小さじ1杯

酢     少々 (隠し味用 お好みに応じて)


1.
じゅんさいの水煮は、ざるにあけて軽く水洗いします。
強く水洗いしてしまうと、じゅんさいの表面の膜が流れるため注意。

2.
<材料A>を鍋に入れて、加熱します。

3.
煮立ったら、じゅんさいの水煮を入れます。

4.
お好みに応じて酢を入れ、火を止めれば完成です。

JunsaiOsuimono.png


今回紹介したお吸い物は、具はじゅんさいのみとしており、じゅんさいの食感を存分に楽しむことができます。

お好みに応じて、ネギや大葉などを入れるのもいいですね

皆さん、お試し下さい


参考URL

食品紹介 じゅんさい
http://sayahealthyblog.blog.fc2.com/blog-entry-7.html
 

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。